夏(6~8月) 幼児(1~6歳)

子供の浴衣帯の簡単でかわいい結び方!動画ありでご紹介

子供の浴衣帯
「子供に浴衣を着せたいけど着せられるかしら」と不安なママさん必見!
簡単で超カワイイ女の子の浴衣帯の結び方を動画でご紹介いたします。

子供の浴衣姿は周囲からみても、とてもかわいらしいものです。
小さい頃だからこそ、そのかわいさが引き立ちます。

「うちの子にも浴衣を」と思うママやパパも多いでしょう。
しかし、いざ浴衣を購入しようと考えると「着付けはできるかしら」「帯は結べるかしら」と悩んでしまいます。

今はかわいい作り帯もたくさんありますが、ママが試行錯誤しながら一生懸命に子供の帯を結ぶ姿はママにとってもお子さんにとっても、家族の大事な思い出の一つになることでしょう。

そこで今回は着付けをしたことがないママさんでも簡単に子供の浴衣帯が結べるおすすめ動画をご用意しました。

今年は是非、この動画を参考にお子さんの「浴衣帯結び」に挑戦してみてください。
また、子供の浴衣の購入をお考えの方も浴衣選びの参考にしてください。

*スポンサーリンク*

着付けの基本から蝶々結びまでわかりやすく説明

昔ながらの蝶々結びは浴衣の基本です。
特にお孫さんの浴衣姿をおじいちゃん・おばあちゃんに見せ、喜んでほしいと思われるなら蝶々結びはおすすめです。

さら、基本的な着付けの方法も説明されているため、はじめて着付けをする方は是非一度目を通してみて下さい。

帯が崩れてもかわいい兵児帯の結び方

「兵児帯って何?」と思われる方もいらっしゃると思います。
兵児帯(へこおび)とは普通の帯に比べ、軽くてふわふわしたスカーフのような生地でできた帯のことです。

昔から子供の浴衣帯として目にしますが、今は色や素材もさまざまで大人の浴衣に使われることも多くなりました。

結ぶのも簡単でアレンジもしやすく、何よりふわふわしているので多少崩れても大丈夫なところが魅力です。
軽い感じのふわふわ感がさらにかわいらしさを引き立てます。

女の子に大人気の浴衣ドレスでお姫様気分

最近よく目にするのが浴衣ドレスです。
レースがつき、色や柄もかわいらしく、女の子にとってはお姫様になったような気分が味わえる最高のドレスです。

上下が分かれているので洋服感覚で着ることができ、着付けも簡単で靴でも大丈夫。

小さい頃しかなかなか着ることができないからこそ価値があります。
髪型をアレンジすれば、わが子がモデルさんに見えてくるほど。

この動画を見れば、きっと「うちの子にも着せたい!」と思うはずです。

編集後記

動画を参考に今年は是非、お子さんの浴衣の着付け・帯結びに挑戦してみて下さい。
また、コサージュやレース衿など、小物を使ってアレンジしてみても楽しいと思います。

-夏(6~8月), 幼児(1~6歳)

Copyright© Forever Mam , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.