乳児(~1歳未満) 幼児(1~6歳) 小学生

育児やしつけでイライラしたママに!5つのイライラ解消方法

リラックスタイム
子供を育てているママは毎日が戦場のように忙しく、自分の時間がまったくない睡眠時間が充分に取れないというママも多いことでしょう。
とくに最近では働くママも多く、仕事と育児・家事の両立で毎日があっという間に過ぎていきます。

そんな毎日の中で子供がぜんぜんママの言うことを聞かなかったり、わがままを言いだすと、イライラするのは当然です。
そこで、しつけでイライラしないための方法をいくつかお話しします。

*スポンサーリンク*

子供の行動をポジティブに考えよう

子供が言うことを聞かないとき、ダメだといっても止めないとき、「どうしてできないの!」とイライラします。
その結果、大きな声で叱ったり、感情で子供を怒ってしまいます。

このような過程で、ママがイライラする要素は2つあります。

1つは子供がママの思うように行動してくれずイライラ、もう1つは子供に対して感情で叱った自分のダメさにイライラです。

ですから、子供の行動に対し、考え方をポジティブに変えましょう。

例えば「まだ子供だし、一度言ってダメなら言い方を変えてみよう」「この程度で済んでよかった」と考えます。
そうすることで、感情が抑えられ、イライラは減り、大きな声で子供を叱ることもありません。

とは言っても、そう簡単にできるものではなく、感情を抑えられるならとっくにやっています。
ですからこれは、意識的に実践し訓練しなければいけません。

しかし、しつけは毎日のことですから、訓練することでストレスが減るのなら実践してみてください。

子供と離れる時間を作ろう

育児をしていると365日休みがないのと同じですから、イライラするのは当然と言えます。
しかし、休みたくても子供がいるから自分の時間を持てないのが現実です。

そんなとき、少しだけ子供と離れる時間を作ってみましょう。

実は時間が作れない原因は子供が離れられないというより、ママが子供を離せないことの方が多いです。
子供をパパに預けると泣いてしまうし寂しい思いをさせるから、ママが自分の時間のために子供を預けるなんてと思い、離すことができないことが多いです。

しかし、子供は泣くものだし、大人よりずっとその環境に適応するものです。
ですから、預けられる人がいるのなら、思い切って預けてみてください。

預ける人がいなくても、例えば保育士さんがいる美容室に行ったり、デパートの子供預かりを利用してみるのも良いでしょう。
1か月に1回くらいはママも自分の時間を作ることで、イライラから解放されます。

子供と一緒にリフレッシュ

せっかく子供と一緒にいる時間があるなら、ママがリフレッシュできる遊びを一緒にしましょう。
子供はママと一緒なら、何をしても楽しいものです。

ママが行きたい場所に一緒に行って、ママがやりたいことを一緒にする。
ママと子供が同じ趣味を持てれば、ママのリフレッシュにつながります。

完璧ママから手抜きママへ

なんでも完璧にこなそうと思うママほど子供へのしつけは厳しくなり、イライラも溜まりやすくなります。
しかし1週間に1日くらいは育児もちょっとだけ手抜きの日にして、子供と一緒にお昼寝したり、ご飯は作らず外食したり、掃除をしなかったり、そんな日を作りましょう。

ママ友相談相手をつくろう

同じくらいの年代の子供がいるママ友ができると、いろいろ相談し同じ体験をしているママから話を聞くことで自分に自信が持てるようになることもあります。

近くにママ友がいないときは思い切って子育てサロンなど、ママたちが集まる場所に行ってみましょう。

はじめは慣れないところで緊張し逆にストレスになるかもしれませんが、何度か行って同じママと顔を合わせるうちに友達になっていくことが多いです。
相談する相手がいて自分の悩みや日常の様子を離すことでストレスが解消できます。

編集後記

ママがイライラしていると、その感情は必ず子供に伝わっています。
ママも定期的にリフレッシュして気持ちにゆとりをもち、楽しく育児をしていきましょう。

-乳児(~1歳未満), 幼児(1~6歳), 小学生

Copyright© Forever Mam , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.