お出かけ

乳児との家族旅行におすすめの宿泊施設5選~北海道編~

温泉
小さな赤ちゃんを連れて旅行に出かけるのは、ママにとってはたとえ近場の旅行であっても大イベントですよね。
私も現在4歳になる息子がいますが、初めての旅行はとても大変でした。

今回は赤ちゃん連れでも安心して旅行に行ける北海道の宿泊施設を紹介します。
私は北海道に住んでいるので、北海道の宿泊施設に詳しいと自負しています。

「旅行のプランはないけれど」という方でも、「こんな設備があるなら行ってみようかしら」と思うような内容をお伝えできればと思います。

*スポンサーリンク*

赤ちゃん連れにおすすめの宿泊施設5選

定山渓万世閣ホテルミリオーネ

赤ちゃん連れでも安心してくつろげる「赤ちゃんルーム」があり、ベビーバスチェアも完備しています。
また、ベビーチェアなど赤ちゃんグッズの貸し出しもしています。

温泉デビューだけでなく、水着を持っていけばはじめてのプールデビューもできちゃいますよ。

定山渓ビューホテル

「水の王国ラグーン」の室内プールは子供はもちろん、赤ちゃんでも遊べる設備になっています。
赤ちゃんグッズの貸し出しや販売も充実していますので、赤ちゃんから子供まで十分に楽しむことができます。

水遊び用オムツもついていて、赤ちゃんのためにバスタオルも多く設置されています。

バスチェアやバンボなど、赤ちゃんグッズの貸し出しや赤ちゃん用コスメも充実。

少し大きくなったお子さんでも添寝無料プランがあります。
露天風呂付き客室もあり、赤ちゃん連れでもゆっくりとくつろげます。

貸切風呂があり、赤ちゃんも一緒に入れます。
貸切風呂ではバスチェアの貸し出しもあり、他にも赤ちゃんグッズが揃っています。

洞爺サンパレス リゾート&スパ

赤ちゃん用にバスタオルが多く設置されていたり、水遊び用オムツが付いていたり、ベビーチェアなどのグッズも揃っています。
室内プールでは、赤ちゃんも遊べるようになっているので安心。

私と赤ちゃんの初旅行体験談

うちの子を連れてのはじめて旅行は、子供が6か月の時。
今でもよく憶えています。

初めての旅行は、車で2時間ほどの場所にある温泉旅館でした。

何度も旅館に電話をして、必要なものは揃っているか、離乳食の内容は何かなど、今となっては「そんなこと」と思うような内容で何度も連絡をしたことを憶えています。
「もしかしたら使うかも」なんて考えているうちに荷物はどんどん多くなり、大荷物を持って出かけたものです。

大変だったこともありますが、今ではとても大切な思い出となっています。

編集後記

あらかじめ電話連絡をしておけば、離乳食のように赤ちゃんが食べられるものを準備してくれたり、可能な限り必要なものは準備する努力をしてくれる施設が多いようです。

また、赤ちゃん連れだと「夜泣き」で他のお客さんにご迷惑がかかるのではないかと心配しますが、それも宿泊施設のほうで配慮してくれていますので安心です。

是非、参考にして赤ちゃんを連れてのはじめて旅行を計画してみてください。

-お出かけ

Copyright© Forever Mam , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.