妊娠超初期(~3週)

妊娠超初期の胸の張りはいつから?生理中との違いや対処法

妊婦
妊娠超初期の症状として現れる胸の張り。
感じ方は人それぞれで「月経前の胸の張り」「いつもとは違う強い張り」などの体験談があります。
気づきやすそうで気づきにくい妊娠超初期の胸の張りについてまとめてみました。

*スポンサーリンク*

妊娠超初期の胸の張りはいつからいつまで?

妊娠超初期の胸の張りや痛みは生理予定日3日前から始まることが多いそうです。
生理前の痛みと似ているためすぐに気づく人は少なく、生理予定日を過ぎても強い痛みを感じたら妊娠かもしれません。

胸の痛みが治まる時期はひとそれぞれで初期が過ぎた頃に和らいだという方もいれば産後も続いているという方もいます。

中期~後期にかけて痛みが増す人が多く、産後赤ちゃんにたくさん母乳をあげられるよう準備が始まります。
初期を過ぎ痛みが和らいだ方もここからはまた張りやかゆみが出てきますがもうすぐ赤ちゃんが生まれてくるための最終準備

どんな妊婦さんもする大事な経験です。

妊娠超初期と生理中の胸の張りの違いは?

妊娠超初期と生理中の痛みはとても似ていて

・胸が張っている
・乳首が敏感になる(衣類に擦れて痛む)
・かゆみ

などがあげられます。

生理中より痛かったと感じる方や妊娠超初期と生理中の痛みはあまり変わらなかった、と感じる方もいるので感じ方は人それぞれのようです。

痛みを感じた時の対処法は?

妊娠中の胸の張りや痛みを完全になくすための対処法はありません。
できる限り張りが治まるのを待ちましょう。

どうしても張りやかゆみなどが気になる場合は

・マタニティ用のブラジャーを着用する
・ワンサイズ大きいもののブラジャーを着用してみる
・室内ではブラジャーを着用しない
・皮膚への刺激が少ない素材の衣類を着用する
・胸全体、乳首にケアクリームを塗る

などして対策しましょう。

胸の痛みは温めるとさらに痛くなるので妊娠中に使用する妊娠線対策のケアクリームを冷やして塗ってみたり、冷やしたタオルを胸に当てるのもいいかもしれません。

編集後記

実は私は妊娠超初期の胸の張りや痛みは感じませんでした。

もちろん中期から特に大きくなり張りやかゆみ感じいろいろな対策をしてきました。
一番効果があったのはやはり冷やしたケアクリームをお風呂上りにたっぷり塗ること、痛みを感じたら冷やすことでした。

完全に痛みが取れることはなかったのですが、少し冷やすことでかなりの痛みが和らぎました。

後は精神面の問題でエコーの写真をみてもうすぐ生まれてくるから、赤ちゃんのために我慢しようと言い聞かせたり、お風呂上がりのケアを旦那と一緒にしてみたり・・・と、とにかく痛みを忘れられるように努力したりもしました。

胸の張りが我慢できないから・・・と言って初期のころからマッサージをしてしまうと子宮が収縮してしまい、流産してしまうこともあるので絶対にしないでください!

嬉しいことに妊婦さん専用のケアクリームがたくさん出てきているので、数多くの中から自分に合ったものを見つけて使用してみるのもいいですね☆
妊娠超初期の胸の張りや痛みを乗り越えて楽しいマタニティライフにしましょう!

-妊娠超初期(~3週)

Copyright© Forever Mam , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.