新生児(~28日未満) 乳児(~1歳未満) お出かけ

新生児の外出はいつからしてもOK?遠出はNG?

お出かけ
出産後、退院した後は初めてのこといっぱい、やることいっぱいの日々です。
その中で「赤ちゃんと外に出てみようかな」と考えられたならお母さんの体調が落ち着き、心に少し余裕が出てきたというでしょう。

でも赤ちゃんからしてみれば・・・と不安な気持ちになるのも当然です。
外出するために気になるコトをチェックしてみましょう。

*スポンサーリンク*

外出はいつからしてもOK?遠出はNG?

赤ちゃんの外出は基本的に1か月検診を終えてからの方がいいでしょう。

0か月の新生児は体温調整が上手くできず、外の温度変化に対応できません。
ホコリ・雑菌・ウィルスはもちろん、大人には心地いい太陽の日差しや風も赤ちゃんにとっては刺激になるので気をつけましょう。

時には母子共に体調がよく、天候が穏やかな日にのんびり散歩をするのも気分転換になるかもしれません。
しかし今はネットスーパーや宅配、生協などたくさん選択肢があります。

小さいお子さんがいる家庭用に送料無料などのサービスを実施している店もあります。
上手に活用すれば家にいながら買い物できる便利さにハマってしまうかもしれませんよ。

里帰り出産からの帰宅、お披露目、旅行などの遠出のタイミングも悩みどころですよね。

実は飛行機の搭乗自体は生後8日以降はOKなんです。
でも赤ちゃんへの負担の大きさを考えるとなるべく1か月、できれば首がすわる頃までは避けるのがベターでしょう。

外出時に必要なものは?

お出かけだけでなく急な病気などでの外出に備えて、持ち物リストやバッグを自分なりに作っておく便利です。
いざというときに困らずにすむので、リストアップしてみましょう

※1ヶ月以上の乳児を外出させる時に必要なものリストです。

▼持ち物リスト
・抱っこひも またはスリング
・おむつ
・おしりふき
・ビニール袋
・着替え
・ガーゼハンカチ
・保険証や小児医療費受給資格証(自治体などによる)

母乳の場合は授乳ケープが必要になります。
ミルクの場合は哺乳瓶、ミルク、場所によってはお湯を持っていくことが必要です。

外出に適した時間は?

生後1か月をめやすに母子とも体調がよく、天気がいい日に1時間ほどから徐々に慣らしていくといいでしょう。
慣れて来たら午前中か夕方にお買い物がてら散策してみたりできるとママの気分転換も兼ねることが出来ていいかもしれませんね。

10~14時の間は紫外線が強く、赤ちゃんにとって刺激になるので(お母さんにとっても大敵ですね)避けた方がよいでしょう。

そして外出後は自分も含めてゆっくり休養することが大切です。
赤ちゃんを連れての外出は荷物も多くなり、周りの安全や環境に気を遣い、そして周りの目にも気を遣うことになります。
クタクタになるほど出歩かないように、休憩をしっかりとってお出かけを楽しいものにしましょう。

編集後記

私も新生児の時に外出した先で年配の方に怪訝な顔をされたことがあります。
実家が遠く預ける先がなかったので仕方なくなんですが・・・凹むこともありました。

でも今は施設もかなり整い、周りの意識も子育てしやすい方向になりつつあります。
子連れであることに臆することはありませんが、謙虚な気持ちを忘れずにお出かけを楽しんでくださいね。

-新生児(~28日未満), 乳児(~1歳未満), お出かけ

Copyright© Forever Mam , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.